石油業界において、原油から石油精製製品、燃料や潤滑油まで、さまざまな加工業務や製品をサポートするためには、精緻な分析が必要不可欠です。代替エネルギー業界においては、バイオ燃料、燃料電池、新しい形のバッテリー電源などの燃料源にも原料油や精製品の組成解析、不純物分析、構造解明、反応モニタリング、添加物や材料の特性試験向けの高度な装置が求められています。ウォーターズのACQUITY UPLC(超高速高分離液体クロマトグラフィー)および高分解能質量分析計は、石油や燃料の分析ではあたりまえの複雑な多成分サンプルを速やかかつ効率的に分離します。  UPLC、APGC(大気圧ガスクロマトグラフィー)、ASAP(大気圧固体試料分析プローブ)の注入口により、あらゆるタンデム四重極型質量分析計、飛行時間型質量分析計(Tof MS)、イオンモビリティーを利用できるため、Tof MSによる成分や添加物の定量化、バイオマーカー解析、複雑な組成解析や構造解析が可能となります。 

役立つリソース

Search
Generic filters
Exact matches only
Filter by Custom Post Type
すべてのリソースを見る >>